メモログ

Bitcoin盗まれたお話

タグ: GOX 

Twitterでも書いてたけど、注意喚起も含めてメモログにも書くことにした。

 

 

こないだBitZenyが高値つけてた時、少し売ろうと思ってC-CEXという取引所に送金して、

BitZenyを売ってBitcoinを買ったんです。

ちょうど風呂を入れてまして、上がってからBitcoin引き出そうと思って風呂に入って、

戻って見たらばあったはずのBTCがないんですよ。

 

で、いろいろ調べてみた結果、ログに知らないログイン履歴とか知らない取引履歴があったので

アカウントハックで盗まれたなと確信しました。

 

でもおかしいのは、ふつうこの取引所は出金時にメールで確認が来るんです。

これがあるから大丈夫かと、面倒だと思って二段階認証は設定してなかったんですよね。

でもこのメールは来てない。

 

よくよく取引履歴を見てみると、

ある通貨を非常に高く買って、その後非常に安く売るを繰り返しているではありませんか!

この取引所、マイナーなアルトコインを扱っていて、さらにUSDの板は薄いんです。

その板で犯人が非常に有利になる取引を、ハックしたアカウントで行い、

実質的な送金をしていたのです。

犯人は僕がZNYをBTCにしてから2分後に作業を開始、0.46BTCをほぼ0にするまで15分で作業を終わらせました。

風呂に入る時間で十分です。

 

 

僕は今まで二段階認証は面倒なので、出金時だけでいいかなと思ってたんですが、

まさかこんな手口があるとは思いもしませんでした。

対策としては

  • パスワードを強固にして使いまわさない
  • なるべく有名かつ、出来高が多くスプレッド(買いと売りの差額)が小さい通貨しか扱ってない取引所を利用
  • ログイン時にも二段階認証を設定する

等があると思います。

 

 

皆さん、ログイン時にも二段階認証は必須ですよ!

僕と同じ道をたどる人がいないことを祈っています。

  • 公開日時:2017/12/09 05:08
  • 1126 view
  • +1.01322188 MONA

スポンサーリンク

コメント


※ログインすることで、投げMONAも送信可能になります。 → Login

@vdstp

0.46BTCはキツイですね・・・

2017/12/15 10:42:26

名無しさん

( ^-^)ノ⌒Ⓜ

2017/12/09 11:57:46

蛇口の中の人だった人です。 https://tomotomo9696.x...
その他の記事一覧 アドレス帳に追加する
PR