メモログ

自分の負け犬根性を他人に押し付けないで欲しい。


 

こんな記事をブログに書いてきた。

なぜ仮想通貨は暴落するのか?

上の記事は、Monacoinユーザー向けではなく、一般向けに書いてる。

仮想通貨の暴落を漠然と怖がってた初心者や、外野の人達に、もっと考えてほしくて、伝えたくて書いてる。

 

だから、記事は柔らかめな言葉で書いている。

だけど…Monappyでは相場を見ている人の声にしか伝わらんであろう本音を書いていく。

 

頭でっかちなネット民どもは、一生貧乏人してろ!!!

ぼくが前にいた「はてなブログ」って所は、本当にくだらない連中の集まりで、仮想通貨に対して酷い言動が並んでるわけ。

 

VALUは、他の投資よりも、そのことがはっきり感じられる投機だと思う。
実際に、ヒカル氏を信じた人たちのお金は、みんなヒカル氏の財布に入ってしまった。

自分がVALUを発行することで、買ってくれる人に(私の想定を超える)損をさせる可能性があることが、私には耐えられない。

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/valu

この人、一橋大出身の人気ブロガーでこの見識。
リスクのない投資なんてあると思ってんのかねぇ…。

 

 

仮想通貨自身の仕組み的には、いつか仮想通貨は紙くず(ただの電子データ)になるので、この道は地獄にしか続いていなくって、血を抜きながらやるババ抜き感が強いですね…。
http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2017/12/14/000000

となりの801ちゃんの作者である小島アジコさんのブログで飛び出した一言。(この人も、読者が2000人います。癪だけど、俺より読まれてます)

 

はっきり言って、酷いんですよ。

影響力があるブロガーでさえ、金融リテラシーがすごい低いわけ。(しかも、読者も低いから、こういう姿勢を謙虚だとか、真摯だとか言ってしまうから、駄サイクルに入ってるわけ。)

 

だから、Monacoin界隈に来る機会に、奴らと縁を切った。
あんなところにいると、金融リテラシーが下がる。感覚がもたつく。

 

現場で動いているMonappyの運営さんや、脇P、もなこいんすたーさんや、店舗さん、絵師さん追いかけてた方が、遥かに感覚が発達する。

 

投資とは読みと情報で、…情報って嗅覚と好奇心なんです。

だから、嗅覚と好奇心を鈍らす場所にいたくないし、鈍らせ合ってることにも気づいてない集団にもいたくないんだよ。

 

投資で損をする人はもちろん出るよ?
運もあるし、実力もあるし、タイミングもある。

 

でも、損は次への授業料になりえるし、損の意味をキチッと考えないと得られない得もいっぱいある。

長い目で…今のこと、安全なことしか見えてない人は、絶対投資向いてないし、投資どころか何をしたって成長しない。

そういう人間が、将来可能性のあることを見ても、「今ダメだから」と言って、仮想通貨の否定をし始める人達の輪に入りたくない。

 

負け犬根性はみんなの自由だけど、調べもしないで漠然とした不安をネットやテレビで垂れ流すのホンマにやめて欲しい。

利益や新しい未来をつくるのは「ダメじゃないか!」と怒る側じゃない。「ダメだったか…じゃあ、どうしようか」と考える人達。

 

そっち側に回る人間が多い世界は成長があるし、自分もそっち側に入れたらきっと先行者利益にありつける。

 

仮想通貨をきっかけにアグレッシブになれる人が増えて欲しい。
また、アグレッシブな人達を大事にするようなルール作りを取引所や、行政にお願いしたい。

 

チャンスをチャンスとして捉えられないオバカさんに合わせてても何も生まれないから。
そういう人は1Bitcoin10円の時代に知ってもきっと長者にはなれなかっただろうから…。

 

そういうバカはほんと減って欲しい。
いや、減らなくてもいいけど、いい意味で無視して、クレバーに行く人達が増えて欲しい。

 

  • 公開日時:2017/12/17 11:54
  • 502 view
  • +1.36742228 MONA

スポンサーリンク

コメント


※ログインすることで、投げMONAも送信可能になります。 → Login

コメントはまだありません

2017年3月からMonacoinをはじめた、中堅モナコイナーです。 モ...
その他の記事一覧 アドレス帳に追加する
PR