メモログ

送金が受け入れられるまでの時間と承認数

nazonodarekasann
2020/02/05 13:23


Monacoinや他の暗号通貨では、
入金の際に、〇〇承認が必要(〇〇は100等の1以上の整数)
といった類の文言を見たことがあるだろう。
例えばMonacoinは多くの日本の取引所では、その送金(今後TXと書く)が取引所に受け入れられるまで100承認が必要である。

 

この記事では、では、この"100承認"とかいうのは何だろうか?から、
ブロックチェーンの根幹となるPoW等の話について触れていこう。



そもそも、サービスがどういうTXを受け入れるかはサービス側の設定次第である。
何承認されたらそのTXは"巻き戻されないだろう"として受け入れるか?である。
Monacoinは多くの場合これは100承認としているが、20承認で受け入れるサービスなどもある。
BTCのTXは1~3承認で受け入れることが多い。



では"承認"というのは何だろうか?



PoWに限らず、ブロックチェーンは何者かによってTXが承認されている。
PoWのブロックチェーンではそれはマイニングによって行われるし、PoSならステーキングによって行われるが、ここでは基本的にPoWのブロックチェーンに限っての話をする。
この作業はブロックチェーンを守る大事かつ大変な作業なので、この作業を達成すると自分の報酬用TXを入れたブロックを作れる。
また、このブロックには報酬用TX以外にも任意の(不正でない)TXをブロックに入れることができ、そしてこのブロックにTXが入るとそこで1承認となる。また、このブロックの後に1つブロックが作成されると2承認、さらにもう1つ作成されれば3承認となる。
尚、TXの送金手数料は基本的に報酬を受け取った人に入ることになっている。


また、この承認までの時間はコイン毎に違う。
1承認は平均〇分になるようにしようとコインの仕様で決めてある。
例えばMONAは1.5分、BTCは10分、LTCは2.5分などである。実際にはある程度決められた時間からずれて遅く生成されたり、もしくは早く生成されるが、この1承認〇分になるようにするために難易度調整が行われる。
この承認と"攻撃の受けやすさ"次第でサービス管理者が何承認で受け入れるかを決めている。
BTCは攻撃は受けないものだろうとみなされてるため1~3承認だが、
MONAは昔攻撃を受けた名残で100承認のサービスも多い。最近のサービスではもう少し少ない承認数のサービスもある。
長いものでは1ブロック2.5分なのに200承認とか600承認(1日以上!)とかいうコインもあるようである。
BTCですら10~30分かかり、メジャーなPoWオルトコインでもものによっては200分程度かかる物がある中でも、MONAは150分である、少し長いとはいえすごく長くはない時間なのである。


"攻撃の受けやすさ"、どのくらいの承認数ならブロックが巻き戻されないとみなすか次第で決まるので、この必要な承認数はハッシュレートが大いに関係する・・・というよりむしろハッシュレートそれ自体は攻撃にどのくらいコストがかかるか?であり、かかるコストが高ければ実際に攻撃されづらいということである。


一利用者としては受け入れられるまでの時間は短いに越したことはないかもしれないが、サービス側としては万が一攻撃を受けたら損失を出してしまうかもしれないので、サービス側は、難しいところではあるが、良い兼ね合いの承認数に設定されることが求められるだろう。
  • 503
  • 0.114

@monacoinista
2020/02/05 19:06:30

何を持って確定とするかが、受け取った各自に委ねられているってのは、一般社会だと慣れないところかもね。


nazonodarekasannさんのおすすめメモログ!

クラウドケツマイニングで有り金全部溶かす人の顔
Twitterのロゴマーク

スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。

@monacoinista
2020/02/05 19:06:30

何を持って確定とするかが、受け取った各自に委ねられているってのは、一般社会だと慣れないところかもね。

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。