メモログ

Monacoinで使われるアドレスについて

nazonodarekasann
2019/12/12 02:20


Monacoinにはアドレスというものが存在する。送信先を指定するのに使う。
アドレスが具体的に何か?どう作られるか?などは置いておいて、
アドレスの種類について紹介する。



Mアドレス (P2PKH)


いわゆるMアドレスと言われるものは、例えば次のようなアドレスである


MRke2TsaLVxuJxcYxEnmni4ycwhsyTg3Bi


このタイプのアドレスはMonacoin初期から存在し、今でも使われるアドレスである。
今よりかなり古いMonacoin Core(今後Coreと略す)ではこのアドレスがデフォルトで生成されていた。
Monappyでも、古くからのユーザーはこのアドレスになっている。

利点は現状どのクライアントでも認識できることである。
欠点は、Segwitに対応していないため少し送金手数料が高くなることである。





3アドレス,Pアドレス (P2WSH,P2SH)


3アドレスはBTC等のアドレスと間違える可能性があるため、使う必要がなければ使わないほうが良い。

開発者曰く"非推奨"



いわゆる3アドレスと言われるものは、例えば次のようなアドレスである。


327iTPJVqgY9ezPgdFqZy5BtZYLGtBhJf8



Segwitについてはこちらを参照されるとよい。

3アドレスは基本的に、取引所のマルチシグのアドレスとして使われている。
Segwitに対応させることもできるが、その場合は、古いアドレスに偽装しているアドレスである。
古いCoreでもこのアドレスを正しいアドレスとして認識できるため、
古いCoreからこのアドレスに送金することができる。

ただし、この3アドレス、致命的な問題が1つある。
それは、BTC等のP2SHアドレスと間違えやすいことである。
、このアドレスはほとんど使われておらず、
また、新しいCoreでは後述のPアドレスが生成される。
ただし、3アドレスが生成できる場合、Pアドレスの生成も可能である。
表示上は違うが中身が同じためである。

利点は、ほとんどのクライアントがこれを正しいものとして認識できる、かつSegwitアドレスとしても使えることである。
欠点は、BTC等のアドレスと間違えてしまうことがあることである。
間違えて送金できてしまうと大変危険である。






いわゆるPアドレスと言われるものは、例えば次のようなアドレスである。


P91sgpCuLhhxYfN1rEVWDLoE2mDSVHKcff


3アドレスと中身は同じである。単純に"ガワ"だけが違うものである。
ただし、3アドレスと違ってまずもってBTCと間違えることはない、
P始まりのアドレスは他のコインで使われているものの、かなりマイナーなのでそんなものを使う人は基本的に"わかっている"と思うので大丈夫だろう。
最新のcoindではこのタイプのアドレスが通常作られる。
このアドレスは、現在主流になりつつあるアドレスである。
通常Coreでこのアドレスを作った場合はSegwitに対応している。

ただ、このPアドレス、中身がマルチシグなのかはたまたSegwit対応しているためのアドレスかはアドレスを見ただけでは区別はつかない。どちらか、もしくは両方に使われる。

また、Segwit対応のPアドレスの場合はSegwitに対応しており、送金手数料を低くできる、が・・・
本来であれば、P2WSHは古いクライアントからも"正しい"アドレスとして認識されるためのものだが、Monacoinでは、Pから始まるアドレスは基本的に新しいクライアントでしか認識できないので微妙なところである。

利点は、Weightが低い、送金手数料が安めであることである。また、先述の3アドレスと違い、BTCと間違えて送金するような事態が起こらないことである。
欠点は、古いクライアントはこれを正しいものとして認識できないことである。


 

ネイティブSegwitアドレス,
monaアドレス (P2WPKH)


ネイティブSegwitアドレス,monaアドレスと言われるものは、
例えば次のようなアドレスである。



mona1qckjsskk9ddzgvc9a5qc4l9v6vdjppa75jlyldy


Segwitに対応しているアドレスだが、ネイティブSegwitアドレスは、前述のアドレスと違い、古い形式に偽装していない故に、その偽装の無駄がなく、よりトランザクションがコンパクトになり、送金手数料も低くできる。
ただし、当然ながら古いCoreからは不正なアドレスとして認識される。
今後主流になると良いが、一部古いプールソフトウェアではこのアドレスに採掘することができなかったりするようである。

利点は、PアドレスよりもさらにWeightが低く、送金手数料が安くできることである。また、BTCと間違えて送金するような事態が起こらない。
欠点は、古いクライアントはこれを正しいものとして認識できないことである。ただしこれはPアドレスと変わらない。
  • 551
  • 14.531368

@rkgk_ac
2019/12/13 01:16:37

すごくわかりやすいです!monaアドレスまだ使ったことない…使いたいな~~

@tmh_red
2019/12/12 17:13:42

べんきょうになりました(・x・)!

@monacoinista
2019/12/12 07:56:16

初心者にもパッと見でわかりやすいから、mona〜アドレスが主流になってほしいなあ。


nazonodarekasannさんのおすすめメモログ!

クラウドケツマイニングで有り金全部溶かす人の顔
Twitterのロゴマーク

スポンサーリンク
PR

@rkgk_ac
2019/12/13 01:16:37

すごくわかりやすいです!monaアドレスまだ使ったことない…使いたいな~~

@tmh_red
2019/12/12 17:13:42

べんきょうになりました(・x・)!

@monacoinista
2019/12/12 07:56:16

初心者にもパッと見でわかりやすいから、mona〜アドレスが主流になってほしいなあ。

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。