効率良く採掘してMONAを入手する(複数Algo対応)


MONA払いのマルチプールが無くなり、
かなり長い時間がたった。
しかし、神はMONAを見捨てなかった!

 

ここでは、ZpoolをMONA払いのマルチプールとして使う方法をご紹介する。

 

Zpoolというサイトがある。
このサイトは、その時そのアルゴリズムで一番儲かる通貨をマイニングしてくれる。
対応アルゴリズムは複数あり、SHA256d,Scrypt,Lyra2REv2,X11,Equihash等、実に34種類のアルゴリズムで掘ることができる。

さて、このプール、通常は、アドレスはstratum+tcp://(アルゴリズム名).mine.zpool.ca:(ポート)、そしてユーザー名にBitcoinアドレスを入れると、いろんな通貨をBTCに変換して報酬が支払われるのだが、ある文字をパスワードに入れるとBTC払いではなく他の通貨払いに変えることができる。

 

ユーザー名をMonacoinアドレスにし、パスワードにc=Monaと入れると支払い通貨をMONAに変更できる。難易度を指定するオプションも加えたい場合は、c=Mona,d=2048のように記述する。
そうすると、以下の画像のように、Monacoin払いになる。

 

Lyra2REv2が苦手なAMD製GPUや、SHA256d,ScryptのASICを持っている場合でも、
クラウドマイニング勢でも、これにより簡単に他の通貨を掘ってそれをMONAに変換してくれるので、
nVIDIA製GPUを持っていない方でもお勧めである。

 

皆様も是非試してみてはいかがだろうか?
http://zpool.ca/

  • 公開日時:2017/08/06 16:37
  • 289 view
  • +0.114114 MONA
  • テーマ:マイニング

スポンサーリンク

コメント


※ログインすることで、投げMONAも送信可能になります。 → Login

コメントはまだありません