元MMO廃人の手記その3 運営の想定を超える大事故


こちらシリーズものとなります。

↓のアドレスから順番に読んで頂けると、より話を楽しめるかと思います。
https://monappy.jp/memo_logs/view/mongol_lie/196

 

さてはて、前の投稿からすっかり期間が空いてしまいました。
なぜなら僕は今はただの社畜なので忙しいのです。
不労所得が欲しいという心の叫びを一心不乱にB5ノートに鉛筆で書いていたら2週間が経ちました。


僕の友人が企画したユーザイベントでのお話です。
その友人(通称・主婦)はチームメンバーではないのですが、ゲームをはじめた初期の頃からよく遊んでいたうちの1人です。
このMMOは当時複数のサーバで運営がされており、僕のいたサーバでは比較的ユーザイベント(※)が頻繁に行われておりました。
※サーバを盛り上げる為に、一般ユーザが企画設営するイベント

さてその主婦が企画したイベントですが、ゲームのキャラ達がダンスをする、という物です。
キャラクタは攻撃の際のアクションをはじめ、ゲーム内で様々な動きをします。
それを組み合わせて、曲に合わせてダンスとして披露しよう、という主旨でした。
こうやって一文で書くと全然大した事がない話なので、今のオンラインゲームやソシャゲーをやっている方にはいまいちピンと来ないかもしれませんが、MMO黎明期かつそのMMO自体にも人がかなりのいた時期だったのでこれが信じられないくらいの盛り上がりをみせました。
具体的に言いますと、あまりにも有名になりすぎたので公式HPの中でのイベントリリース情報で扱われ、ダンスチームはだんだん準公式イベントのような扱いになって行きました。
公式HP以外でも、大手情報サイトや人気ブロガーにも取り扱われ、そういった人たちがこぞってファンですなんて言うもんですから観客はどんどん増えていきます。
ダンスチーム発足イベントでは正直サクラの身内を含めても20人そこそこしかいなかった観客ですが、サーバの垣根を越えて増えていったのです。

 

そもそもこの一件はMMOのOB(※)の話であり、そしていよいよこのMMOが正式運営される事が決まったタイミングでありました。
※オープンベータ=ゲーム自体が正式リリースされていないテスト運営状態。
当時は月額課金制が主流で、OB終了のアナウンスはされたものの月額の発表がまだされず、ダンスチームメンバーが全員正式リリース後まで残るか不透明な状態であり、またOB終了に向けてゲーム自体が大変盛り上がっていた時期に、最後(仮)のダンスイベントの開催がアナウンスされました。
行く先の見通しが完全に不透明の中、OB最後のイベントとして大々的に発表されたこのダンスイベントは、例によって公式HPや大手情報サイトでまたたくまに拡散され、当日に至ってはゲーム内の公式アナウンス的な全体チャットで案内がされる有り様でした。
ちなみに、ダンスチームと仲が良かった我々チームメンバーは、好戦的な性格を買われて会場の警備を請け負う事になりました。
普段のイベントでは警備なんておいていないのですが、なにせ今回は全サーバ規模です。
当時合計8つあったすべてのサーバから、やべえ規模の集客が望まれたからです。


そして迎えた当日、会場の設営も終え、警備の配置も終え、本番まで30分を切り観客も集まり出したので、ぼくと友人の楽器さんが前座として漫才をはじめた時にソレはやってきました。

 

エラーで落ちた(※)のです。
※エラーで落ちる=回線やパソコン等の都合でゲームが強制終了する事

 

がっつり前座の漫才中でしたし、オチまでまだ先があるので、ぼくは急いでゲームに戻りました。
ログインするとどうでしょう、何か会場に集まった人々がみなゲームから叩き出された風の会話をしているじゃありませんか。
その時はそこまで深刻に捉えず、大きなイベントにはトラブルはつきものだなあなんて言いながら改めて漫才をはじめた時、2回目のエラー落ちです。
急いで戻るも、やはり現場にいた人間がみんなゲームから落ちてしまった雰囲気です。
このあたりまでは何が原因で落ちているのかまだ判断出来ていませんが、続けて2回となると事態は少々変わってきます。
イベントの設営に差し支えが出るからです。
大規模なイベントになりすぎましたから、主宰するユーザ側も数十人単位の人間が準備しています。
複数欠けると進行が滞る部分が出てきます。
これは雲行きが変わってきたな、そう思っていた時に、3回目のエラー落ちです。
ここまで来ると事態はだいぶ深刻です。
ものの数十分のうちに、会場にいた人間が全員3回落ちたのです。
想定外の何かが起きている、と全員が気付き始めた頃、誰かがこう言いました。
「会場に来ていないユーザも同じタイミングで落ちているようだ」
と。


つまり、これは会場にいるユーザのエラーではなく、サーバダウン(※)です。
※サーバダウン=なんらかの事情でサーバの負荷がかかり、サーバが緊急停止する事
直後に起きた4回目のサーバダウンを機に、ゲーム外チャットで主宰チームの会議が行われ、イベントの一定時間延期が決定。
主宰チームと我々警備チームはゲームに戻り、観客に延期案内を行っている時、公式のアナウンスが入りました。
つまり
「ユーザイベントのイベント会場に人が集まりすぎた結果、高負荷を起こしサーバダウンを頻発している」
と。
そうです、完全にイベントのせいでした。
と、同時に主催者の主婦とダンスチーム数名が通称説教部屋(※)へ召喚されました。
※説教部屋=主に、不正ユーザや迷惑ユーザに対しての運営側から処置が行われる時に使われるゲーム内特別区域。運営から呼ばれないと入れない場所。
あまりの事態にゲーム運営側も動き出し、サーバダウンとは関係ない場所に主催者を呼び出し事態の解決をはかりました。
協議の結果、イベントは中止が決定。
本来はゲーム運営側権限でしか使えないはずの公式アナウンスを使用しての、主催者からの謝罪と中止の報告が行われ、他サーバから来ている方に早急に出て行ってもらえるようアナウンスがなされました。


結局その後事態が完全に収束するまでの間にあと5回サーバダウンが起き、この事件は「伝説の9回サーバ落とし」として後世まで語り継がれる事となりました。

 

ちなみにそのダンスチームって6人くらいしかいませんでした。
たった6人くらいのユーザの力で、ここまで広範囲の影響力が出るんだなあと当時は思ったものでした。

 

↓例によっておまけの人物紹介です

https://monappy.jp/memo_logs/view/mongol_lie/253

  • 公開日時:2017/07/17 12:38
  • 70 view
  • +3.42342 MONA
  • テーマ:ネトゲ廃人だった僕

スポンサーリンク

コメント


※ログインすることで、投げMONAも送信可能になります。 → Login

コメントはまだありません