メモログ

鼻炎の手術【レーザー編】

lemon_ss
2019/10/19 11:04


こんにちはLEMONです。

モナコイン花粉症部は今日も水面下で日本中の杉と檜とその他諸々を刈り尽くす作戦を準備中です。ご期待ください。

 

今年のはじめに大きめの手術を行って来たので、鼻炎に対する手術のいろいろを書きます。

行った手術は後鼻神経切断手術と鼻中隔弯曲手術と下甲介粘膜切除術です。これは次の投稿で書きます。

 

今回は以前に簡単なレーザー手術も行ったので先にこちらを紹介します。

 

レーザー手術とは

鼻の奥にあるアレルギー物質を感知する部分をレーザーで軽く焼いて(正確には違う?)細胞を変質させてアレルギー物質を感じなくさせてしまえ!という手術です。
やけどになると治っても皮膚が変質するでしょ、あれですよ。

簡単な日帰り手術で効果はかなり高く保険適応で低価格でできる。

しかし、焼いた細胞が復活するので1年2年で効果が切れると再度手術の必要がある

 

LEMONの症状

私は、高校生くらいからの鼻炎持ちで埃っぽい空間や花粉の時期は点鼻薬とマスクが手放せなく特に点鼻薬は完全に中毒でした。点鼻薬がないと鼻呼吸ができません、できる?できなくない?

そこで対策として、レーザー手術をすることにしました。
 


いいかんじですね^^

 

手術前

鼻の中を焼くとかヤバ杉と思って少し躊躇していましたが、親戚などからも簡単だし、花粉も感じないからかなり良いと聞いていたので大阪で評判の病院へ行ってみることにしました。

花粉症の症状が出始めるとそのシーズンはもう焼くことができないので自分の花粉症が始まる前で、たしか11月頃だったと思います。

 

手術当日

鼻炎が辛くレーザー治療があることを知り来たことを伝えると、なぜか初診にも関わらずその日のうちに手術することが決まりました。(ホントは事前検査とか事前に薬飲んだりとかいるらしい、遠くから来てたからかな)

 

手術の流れ

まず鼻に麻酔付きのガーゼを詰め込まれ鼻に部分麻酔をきかせます。

麻酔が効いたところで手術スタート

手術はレーザー?が出る棒を鼻の中に入れてアレルギー物質を検知する場所を焼く

焼き終わったら、説明聞いて終わり。

その後の通院とかもなく、「問題が起こればここか近くの耳鼻科に行ってください」とのこと

 

聞いていた通りとても簡単でした、手術と言っても普通に診察室で座りながら行いました。手術というより施術だね

 

痛さとかその後とか

まず手術中ですが、麻酔が効いているとはいえ少し痛かったです。これは先生曰く事前に薬とかを飲んで手術に備えれば痛くないけど今回は準備してなかったし、まぁ。ということでした。

そして一番印象に残っているのは匂いです、麻酔をしても匂いの感覚はそのままなので手術中は焼き肉です。自分の肉が焼ける匂いを感じるのはなかなかに乙なもの。完全に焼き肉です本当にありがとうございました。

その日の夜はやはり少し痛さが出ましたが処方された痛み止めを飲めば問題なく、痛みで眠れないということはありませんでした。

痛みは2日ほど続いた記憶していますが、3日目には痛み止めは飲まず過ごしていたと思います。

4日後には痛みなどはなくなりスカイダイビングをしてます。

1週間ほどは逆に腫れて鼻が詰まりますがそれ以降は普段通りでした。

問題の花粉に対する効きですが、そこそこ良くなった気がしました。

いつも鼻水が止まらず思考が回らず常にインフルエンザにでもかかっているのかと思うくらい辛い状態になる場所や時期でもそこまでひどいことにはならず、多少くしゃみなどは出るものの致命的な鼻炎状態にはならなくなりました。

 

お金とか保険の話

この治療は保険適用なので、手術ですが負担は少ないです。3割負担で確か1万円以下だったような気がします。

そして個人で入っている保険ですが、一応手術なので保険金が出るパターンがあるとかないとか。保険の種類やプランによって違うので各自調べてください。

 

レーザー手術 おすすめ度

★★★★☆

手軽にできて効果もバッチリ、花粉の時期に辛い思いをして思考も回らず作業効率を落とし、点鼻薬中毒になり安くもない薬を服用し続けるくらいなら手術はあり。

1年後や2年後に再発したらまた行かなくてはならないので少し手間だが、効果があるうちは植物の性行為に巻き込まれなくなる。
保険適用のためそこまで高くなく、事前検査をしても通院3日ほどで終わるのでおすすめ。翌日から仕事や学校に行くことができる。

花粉症の時期になると手術ができなくなるらしいので自分の花粉症の時期の前にしなければならないので注意。

 

杉と檜が迫って来るぞ!

あの辛い花粉症の時期を思い出せ!

耳鼻科に行け! 今行け!



 

市販の点鼻薬を買ってるモナコイン花粉症部員が耳鼻科に行かなければならない理由

先生曰く、市販の点鼻薬は速攻性があるものの使いすぎると効果が薄れて更に「薬害性鼻炎」を発症して泥沼化します。次の手術の記事で書きますが私はこれになりかけてたっぽい。

手術はともかくとして鼻炎持ちの人は一度耳鼻科に行って「時期になると鼻炎が辛いです」と伝えてください。

処方の点鼻薬などもありますよ。

 

次回大手術、全身麻酔!入院7日!鼻の抜け180%! お楽しみに。


注意

すべての病院がこの記事と同じ対応をしてくれるわけではありません。

いきなりレーザー治療をしてほしいと言っても先生の診断で治療が決定します。

自分の行った病院の先生の説明と指示をよく聞き自分に合った治療を受けてください。


 
  • 290
  • 0.228228

この投稿に最初のコメントをしましょう!

lemon_ssさんのおすすめメモログ!

よろしくもなこいん ネットでもらったおはじきが使えるってすてきやん もらったモナ...
Twitterのロゴマーク

スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。
この投稿に最初のコメントをしましょう!

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。