メモログ

Monappyを使った実店舗でモナコイン決済の導入方法

タグ: 決済 

概要
今回はMonapyの「送る」機能を利用します。
マイページのURLをQRコード化することで、入力などの手間を最小限にしてスピーディに送金出来ます。

 

 

以前「コミケでモナコイン決済」の記事を書きましたが、今回は実店舗での利用です。

コミケ同様、「即時JPY(日本円)化」の機能はありませんのでご注意下さい。
JPY化は取引所で行う事が可能です。


コミケでは支払う金額がある程度決まっている点や、決済スピードが重要になっていました。
実店舗では値段が一定ということはあまり無いと思うで、この記事では、その場で自由に任意の金額を送金する方法をまとめます。
(お客さんが払う値段が一定もしくは数パターンしかない場合は「コミケでモナコイン」の方法を取り入れた方が便利です。あわせ技もあり)

 

実際はこの動画のような感じで送金が可能です。

https://twitter.com/Lemon_ss719/status/949560266563317760

 

使うもの
店側
Monappyのアカウント(この記事を書いているサイトです詳しくはリンクから)
入金確認用端末(スマホ・タブレット・PCなど)
電卓
印刷したQRコード(端末画面で表示するなら必要ない)


客側
Monappyのアカウント
スマートフォン
(新規アプリのインストール必要なし iPhone・Android可)

 

設定準備
店側の設定
①Monappyへ登録
モナコインの受取・管理を行うためにMonappyへ登録をします。
(すでに完了している方は必要ありません)
https://monappy.jp/users/register


②ユーザー設定(任意)
ユーザー設定よりアイコンや説明などの設定を行って下さい
(設定は行わなくても受取は可能です)
https://monappy.jp/users/settings

 

③Twitter連携(推奨)
アカウントの本人確認のとなりますので、Twitter連携を行って下さい
(設定は行わなくても受取は可能です)
https://monappy.jp/external_cooperations/twitter

 

④QRコード発行
受取用のQRコードを発行します。
マイページにQRコードがありますが、これは違います!
これは他のサービスやウォレットからの受信に使用するQRコードです
今回の方法ではMonappyのユーザーページのURLを使用して発行を行います。

マイページに自分のユーザーページのURLが書かれていますのでコピーして下さい。

 

次に「RQコード.jp」様よりQRコードの発行を行います。
 

【内容】の部分に先程コピーしたマイページのURLを貼り付けます
※「https://monappy.jp/users/my」 このURLでは無いので注意して下さい!

【大きさ】不都合がなければ「普通」を選択。

【QRコードを作成】をクリックするとQRコードの発行を行う事が出来ます。

 

画像を入れたり少しこだわった設定をする場合は【詳細オプション】を開きます。
【出力画像形式】はお好みで選択して下さい。
【色】変更しても良いですが基本は触るべからずです。
【画像合成】下のようにQRコードに画像を挿入する事が可能です。


画像は10kbまでとなります。

無くても問題はありませんが、複数の決済に対応している場合は目印にあるといいかもしれません。
10kbに調整した画像は以下からご利用下さい。


【文字列合成】文字を入れたい場合はこちらから設定します。(調整が大変)
【エラー補正】デフォルトで30%となっています。テストをして上手く読み込めない場合などはここを調整してみて下さい。

 

 

設定が完了したらQRコードを発行して画像として保存して下さい。

ここで実際に読み込めるかスマホでテストを行って下さい。

 

送金先POPの制作
読み込み易いサイズに印刷したQRコードを、お店のレジ付近に準備すれば完了です。
有志の方が作って下さった便利なPOPは以下にて配布・販売されております。ご活用ください。
https://monappy.jp/checkout/sunoho-FSFwFhM

https://twitter.com/Nagemona/status/946062132512034817

 

皆様はもっと良いデザインでお願いします・・・

 

 

客側の設定
①Monappyへ登録
モナコインの受取・管理を行うためにMonappyへ登録をします。
(すでに完了している方は必要ありません)
https://monappy.jp/users/register


②初めてのモナコインシリーズ「Monappy」を参考に他口座などから入金を行います。
(すでに残金がある場合は必要ありません)

モナコインが入ってるMonappyアカウントがあれば良いだけです。

 

実際の流れ
客側は店で買物や食事・サービス・を受けます。

客側は会計時にモナコイン払いをすることを伝えます。

店側はQRコードを見せ、円換算のモナコインを知らせる(請求JPY金額÷現在のモナコインレート=請求モナ数)

客側はQRコードからページを開き「送る」から送金するモナコインを入力して送金します。

店側は自分の端末の送受信履歴から入金を確認して決済完了とします。(ノータイムで反映されます)

 

 


おまけ
Monappyではなく自前のウォレットから送金を希望される客にも対応するためにウォレットのQRコードも準備しましょう。
マイページに有るこのQRコードを保存して印刷するだけです。(アドレスも一緒に書いたほうが親切)

自前のウォレットを使う客は「出来る」客なので円換算のモナコイン数とQRコードだけ伝えたら勝手に送金してくれるはずです。
同じく送受信履歴から入金が確認されたら決済完了です。

 

注意
コミケでの設定より簡単ですが、金額の入力などが必要となりミスが発生するかもしれません。
送受信履歴からしっかりと確認を行って下さい。

JPY化するまでに時間がかかるので値段変動のリスクがあります。


モナコインをJPYにするには取引所を利用します。
BitBank・Zaifといった取引所がありますが、お勧めはBitBankです。サーバーが強くスムーズに取引出来ます。
(BitFlyerは手数料がかなり高いのでオススメしません)


まとめ
即時現金化の機能はありませんがお手軽に結構早く決済できる方法ですので、モナコイン払いを対応を検討している方はどうでしょうか?

設備投資や契約なども必要ありませんのでクレジットカードや電子マネーよりも敷居が低いと思います。

  • 公開日時:2018/01/08 11:46
  • 966 view
  • +0.0267228 MONA

スポンサーリンク

コメント


※ログインすることで、投げMONAも送信可能になります。 → Login

コメントはまだありません

よろしくもなこいん ネットでもらったおはじきが他所で使えるってすてきやん...
その他の記事一覧 アドレス帳に追加する
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。