メモログ

暗号資産のハードウォレット向きなCPU

izuna
2021/11/16 21:57


暗号資産のハードウォレットや銀行のトークンとして使うのに便利なオープンソースのCPU WZetaのフォーラムが2021年11月14日にオープンしました。

 

WZetaForum --- 8bit CPU WZetaの情報共有サイト

https://wzforum.icf3.net/

 

8bit CPUのRISC-Vになることを目指しています。8bit CPUには見慣れないハードマクロ命令があるため仮想マシンを作ってみたり、コンパイラを開発するのに便利である他、トランジスタ数が非常に少ないので、検証しやすく、安心なCPUを製造することができるのが特長です。機能削減版のSBaxコアの設計図が公開されているので検証しやすさが伝わると思います。(機能削減版でも公開鍵暗号の性能は同じ)

 

暗号ではハッシュ関数が32bit以上のレジスタでないと難しい場合もありますが、WZetaは仮想マシンによって32bit CPUや64bit CPUなどを作れるため難なくハッシュ関数も演算できます。

 

唯一の課題は電子署名の演算にかかる時間ですが、デバイスに依存する問題になります。また商用の暗号プロセッサSnakeCubeと組み合わせれば性能の問題はなくなります。このWZetaもSnakeCubeも同一人物のIPなので、銀行のトークンを作るなら、安価なものが作れると考えています。

 

SSHなどでは計算量が少ない楕円暗号も採用されているのでSSHの鍵として使うことも考えられそうです。

  • 106
  • 0

この投稿に最初のコメントをしましょう!

世界一の暗号LSIを開発したことがある数学やパズルが得意な人 gab: https...

スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。
この投稿に最初のコメントをしましょう!

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。