メモログ

ブロンコビリーのがんこハンバーグがとっても美味しい!


概ね月1で通っているブロンコビリー。

ココへいくなら是非ランチメニューを試してみて頂きたい。

http://www.bronco.co.jp/menu/lunch/kiwami_ganko_h/

サラダバー、ハンバーグ250グラム、パンまたはご飯、スープが付いて1,382円(税込)である。

 

 

ここのハンバーグの凄さは中身が半生であること。

ブロンコビリーでは和牛の血統牛をオーストラリアで育てた肉を使用し、

衛生管理を徹底することによって半生状態のハンバーグを安全に食べることができる。

 

結構生に見えるかもしれないが、これを塩(岩塩)とご飯で食べれば、肉のジューシーさと肉の肉たる感じと

旨味美味しさ全てを存分に味わうことができる。

過言ではなくほんとに美味しい。

 

この半生系ハンバーグで有名なお店は他にもあるようで、特に有名なのが、

静岡にある「さわやか」と言うお店らしい。

https://togetter.com/li/1188590

 

食べたことはないが、そのお店が絶賛されるのも本当によく分かる。

このお店でもやはり特殊な衛生管理をしているようで、通常、ひき肉を半生で食べることは

出来ないし家庭では再現不可能なものだから外食として極めて価値の高い食べ物だと思う。

 

これで半生ハンバーグ(安全なものに限る)の素晴らしさは分かって頂けるものとして、

ブロンコビリーのランチセットが特に優れていると思う理由を以下に特記したい。

 

 

一つ目、サラダバー食べ放題付きなところ。

ステーキだからハンバーグだから肉だけ食えればいいと考えるのは大きな間違いである。

ただでさえ罪悪感を感じる肉祭りの中、食事の最初に胃腸に体に優しい野菜をぶち込んでおくことは

後の美食への大きな投資になるのである。

 

ブロンコビリーのサラダバー、並んでいるのは一見するとどこにでもある生野菜とドレッシング、

後はポテサラやパスタ程度のものがあるだけに見えるかもしれないが、

実はこの中に二品、特に着目すべきサラダがある。

 

その一つ目がパクチーとチキンのアジアサラダである。

http://www.bronco.co.jp/menu/cat/salad/

塩系ドレッシングとパクチー、鳥、水菜、薬味のバランスが非常に美味しい。

 

ブロンコビリーでは恐らく四半期ごとに、核となるサラダメニューが刷新されるので、

メインを張るサラダの存在を探し出して味わうと今のところハズレがない。

秋頃にあったレンコンとひじき、銀杏のタラコマヨネーズサラダも非常に美味しかった。

※上の画像はその更に前のレンコン、ひじきの中華風サラダだったかな…時代の画像※

このスペシャルサラダは真っ先に試すべきで、食い逃してはいけない。

 

そしてもう一つ着目すべきが豆腐。

この豆腐にかかっているソース(現在は甘みのある柚子味噌)の味わいが絶妙に良い。

豆腐シリーズもやはり四半期で上のソースが入れ替わっている気がするが、いつも美味しい。

それに豆腐だから腹持ちも良いしヘルシーだしローカロリーだし、腹埋めするに適したサラダだと言える。

 

ところがこの二点、案外手を付けない人が多い。

スペシャルなサラダ=不知不確定なもの。

豆腐=既知のもの、かつ家にもある食材、しかも和風だからとでも考えているのかもしれない。

 

確かにナッツドレッシングで見栄えの華やかな生野菜を食べたり、

ポテトサラダやパスタで腹を埋めるのも良いかもしれないが、ポテサラやパスタは

スペシャルなものではないし、炭水化物としてご飯ともかぶる。

※上の画像にパスタらしきものがあるのはまだブロンコビリー道探求中の若かりし頃の画像な為である※

 

なおかつパスタに至っては作り置きなのだから特別ここで食すべき逸品とは言えない。

だが豆腐なら冷えても豆腐であり味は毀損されない。

カロリーも低く炭水化物でもなくヘルシーなのに腹が埋まりしかも美味しいのだ。

 

ちなみにナッツドレッシングはナッツ風味のマヨネーズ系ドレッシングで非常に美味しいので

これはこれで試しても良いかもしれないが、ともかく…

スペシャルなサラダと豆腐の存在については是非知っておいて欲しい。

 

そして二つ目。

スクラッチの存在。

これが非常にデカイ。

http://www.bronco.co.jp/20171011_scratch_banner/

 

普段から配布されていて、大体200円~300円分の金券やジェラート&ドリンクバー無料券が当たる。

そしてその金券は次回以降の会計に使える。

 

 

私の場合はだいたい二人で行くので片方外れても片方は200円分程度当たっている為、

通常の会計から更に200円安くなるのである。

 

つまり、冒頭

「サラダバー、ハンバーグ250グラム、パンまたはご飯、スープが付いて1,382円(税込)」

と書いたが、200円引きならばそれが1182円になるのである。

(税込)で。

 

このコスパでこの満足度のお店は滅多には無いと思う。

肉を食べたい肉欲が満たされない時、是非一度、ブロンコビリーへ行ってみて欲しい。

 


ちなみにソースも付いて来るが、まずは岩塩で味わってみて欲しい。

尚、岩塩は先の画像のようにオッサンの顔にぶっかけるのが公式ルールである。

 

  • 公開日時:2018/01/11 15:42
  • 909 view
  • +0.114114 MONA

スポンサーリンク

コメント


※ログインすることで、投げMONAも送信可能になります。 → Login

@artjam

>>@yoshino_alice2さん
是非是非!(*´∀`)

2018/01/11 16:34:28

@yoshino_alice2

食べたい…

2018/01/11 15:54:04

サークルArt Jamです! オリジナル快楽責め系作品を制作しています(...
その他の記事一覧 アドレス帳に追加する
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。