メモログ

芋女俺氏がコスプレした日記

タグ: 日記 コスプレ 

4月8日19時頃、俺(女性)は二度目のロリータ系私服コスをする。
一言で言うと、やばい。
コスプレはやばいぞ。

俺は男の娘、女装、メス男子、ふたなり系統のえっちな漫画を趣味で描いてる同人絵描きだ。
余談だが、
Twitterで最近「安東女なのかよ!がっかりだよ!」みたいな事をいただいたりしたり、しなかったりしたが、本当にすまないと思っている。
頻繁に言ってるんだが正直リアバレ防止だったので許してほしい。
あと、俺は昔から男性向けコンテンツが好きだったり、恋愛対象として女性も(男性も)好きになるので正直なんで女に産まれたんだ?って思ったり悩んだりしてたんでその辺は後々。
結論からいうと、俺はあまり性別を意識して欲しくないだけなんだ。
余談はこのくらいにして。

俺はコスプレメイクや整形メイク(一重の人が二重にしたり、本人のコンプレックスをガラっと変えるメイク技術)を見るのが好きだった、1~2年前くらいから動画サイトなどで素人ながらも真似てみたりなどしていた。
地顔が結構コンプレックスな俺は整形メイクは普段から活用していたが、コスプレをする勇気はなかった。
コスプレは、カワイイ人や綺麗な人がやるものだと思っていた。
しかしそんな卑屈な理由をつけて憧れを諦めていた俺は転機を迎える。


俺の理想を表現してくれていた自アイドルの「卒業」だ。
自アイドルのコンテンツの終了と共に、もっと自分で好きな事を表現しなければと思った。
自アイドルは気付かせてくれた。
俺が同人をやっているのも、昔憧れた作家さんがいて、イベントが楽しかったからだ。
俺が顔にコンプレックスを持ちながらも「やってみたい」という気持ちを捨てられなかったのも
憧れの作家さんが、コスプレして自分の本を売っていたからだ。

その時の事を思い出す。まだガキだった俺にも優しく対応してくれた素敵な作家さん。
俺もあの人みたいになりたい。
初めてコスプレをリアルで見た時の感動を思い出す。
好きな事はしなきゃ始まらない。

初めてコスプレをしたのは2~3週間前くらいだろうか、触りでフルメイクをしてみて
「あ~こんな感じか、結構変わるな~、もうちょい道具揃えるか」

そして問題の2回目のコスプレ

おっ?これは結構上手くいったのでは?

服を着てウィッグを被る俺

鏡を見る

は?

カワイイ。

めっちゃ可愛いやん!

自撮りアプリをつかって写真を撮る。
一つわかったのは、自撮りアプリはナチュラルメイクの方が盛れる。
そしてもう一つ、俺は自撮りが下手。
当たり前だ、俺は自撮り経験もほどんどないインターネット根暗オタクだからだ。

しかし、これはかわいい。
俺の鍛え上げた化粧技術で、目の前には人形みたいな女の子がいる。
これは俺が、ここまで変わると思ってなかった期待度の低さがあったから過剰に可愛く見えてるのもある。
それに、もちろんいつも自撮りをアップしてる方々からみたらまだ荒い所が多いだろう。
でも、カワイイ。俺の普段から練習にやってたメイク技術は無駄じゃなかった。

カラコンを入れて、二重に持ち上げて、つけまつげをバサバサにつけた俺は目がぱっちりしてる
ファンデをしてコンシーラーでホクロを消してフィニッシュパウダーをした俺は綺麗な白い肌になった


すっげぇ楽しかった。

昔の「大人になったらもう駄目なんだ」と思ってた俺に言ってやりたい。

俺は憧れだったコスプレをしてるぞ。

今でも相変わらず通院してるしメンはヘラって統合だったってわかったけど
それでも頑張って生きてるぞ。

大人になってリア友も新しく出来たぞ。

頭が悪すぎて泣きながら勉強してたけど
今の俺は自分から勉強出来るようになったぞ。

相変わらず俺の世界は怖い事だらけだけど
コスプレは、楽しいぞ。


P.S あの時の憧れの作家さんは今でも覚えています。描いてもらったスケブも、大切に取ってあります。 イベントの封筒に入れて、買った同人誌もそのまま取ってあります。あの時あのイベントで、作家さんに会っていなければ今の俺はないと思っています。 
その時行ったイベントとは全然違うジャンルだけれど
あの時の気持ちはずっと忘れないと思います。
ありがとうございました。
  • 公開日時:2018/04/11 17:03
  • 79 view
  • +0 MONA

スポンサーリンク

コメント


※ログインすることで、投げMONAも送信可能になります。 → Login

コメントはまだありません