メモログ

【コラム】占い鑑定内容で「いつ結婚できますか?」って聞く人へ【タロット占い】

achiyochi
2021/08/26 23:54


あら、いらっしゃい。何占うの?

…あ〜。結婚できるか…?はいはい…

 

どうも、もなっぴどんに時々うんこしてるachiyochiです。すっかり仮想通貨界隈も冷え込んできましたね。仮想通貨なんてこんなもんでいいんだよ。

 

最近ひょんなことで占いを始めてしまい、気づいた頃にはもう何百人とタロットカード占い鑑定をしておりました。こりゃすごい。

そんな中非常に多い内容が…

「私って、結婚できますか?」

です。基本的にほぼ女性からの質問です。いっぱいこの悩みが来るので、そんな人たちがこんなところ見ないけど、あえて見ないところでお話ししようかと思います。

 

結婚できるかできないかでいうと「できます」

はい、いきなり結論出す大見出しを書きましたが、噛み砕きましょう。

まず結婚って、誰でもできますし、する権利もあります。できるかできないかでいうと「できる」なんだよね。

 

「は?」って思うかもしれませんが、結婚というのは「契約」です。アクティブに結婚に対して動けば、結婚は「できるかできないか」で言うと「できる」んですよねぇ…。

だって、役所に行って適当に異性引き連れて、婚姻届出せば結婚成立ですからね。

 

…分かってる分かってる、そう言うことを言ってるんじゃ無い!って。分かる。でも占いの観点ではそうなんですよね。

スピってるやつの話なんか聞いてたら頭おかしくなるわ!なんだよ結婚できるって。じゃあ30後半売れ残りの私が結婚できるとでも?って言う話になってくると思いますが、まぁまぁ落ち着いて。と言うかそんなあなたでも結婚は「できる」んですけど、ここからの話は一つの知恵としてお聞きください。

 

西洋占星術における結婚の概念

結婚…なんて甘美な響き…将来お嫁さんになったら、白いお家を立てて、白いおっきな犬を飼って、子供は長男、次女の二人…スーツを着た私の愛する人を玄関まで送って、毎日仕事へ行く前にキスをするの…

まぁ、結婚のイメージってこう言うことなんですけど、これって、どう言うことかと言うと…

結婚は明確に恋愛と違う解釈なんですね。

 

タロットカードでは「恋人のカード」がよく「恋愛の時に出たらいい」「結婚できる!」「両想いになれる!」と勘違いされやすいです。女の子はコレ出たらはしゃぎ散らかします。女子高生か、静まれ。

恋人のカード

まぁ…結婚…そう言う意味合いもありますし…鑑定の内容では前後のカードやその他のカードも見ながら「結婚できます」と言うより「二人であるべきパートナーとしての形を築けば良いと思いますよ」って感じで言うんですけど。。。そう、ここでは結婚できますとは言わないんだよね…

このカードの意味合いはもっと正確に言うと「二つの異なる性質のものが調和する・調和するための約束事や契約につながる」と言う感覚の方が近いです。また、意味合いとしては同じですが噛み砕いて「二人で何かを楽しむ」と言う感覚に近いカードです。

 

恋愛は水の要素が大きい

占星術では四大元素が大きな解釈として存在してて、恋愛における元素の大きなものとして「水のエレメント」があります。

水のエレメントは、精神世界・感情・人の感じたものを自分ごとのように感じる・安らぎ・癒し、などがあります。

恋愛で物事がうまく行くときはこの「水のエレメント」が大きく関係してて、精神的な繋がりや相手の感情を受け取った時なんかに作用する大きな要素の一つとなります。

で、この水って言うのがあまりにもありすぎると「何で私のこと分かってくれないの!?」「あなたは私だけのもの…????」「もっと構ってよ…」と、いわゆる「メンヘラ」と呼ばれるものになってきます。感情が肥大して変容して操作不能になってるから。

https://prcm.jp/album/0a3c592fa63c3/pic/84929177

逆に、水の作用が少なすぎると、ドライになり(文字通り)、無責任になったり、超絶理論派になったり、物事全て理屈で捉えて最悪相手を理論で抑圧させてしまうことになってしまいます。そして、こう言う性質のことを「風のエレメント」と言います。

 

風は、流動的で器用・理論的で物事に対して冷静、技術や芸事に卓越している、と言った要素が含まれてきます。風の要素と水の要素は全然逆方向なので相性が合いません。

 

恋人のカードは風のカード

さて、実は先ほどお見せした恋人のカードは「風のエレメント」に属します。

え?恋人って言うから恋愛のカードでしょ?じゃあ感情的な水のエレメントでは!?と思うかもしれませんが、風です。

 

恋人のカードは風のエレメントのカードで、属する星座は双子座、属する星は「水星」です。

占星術で水星はコミュニケーションや情報伝達を司る星、双子座は風のエレメントで、双子って言うくらいだから二つの実質対になるものが一つに調和する、と言う意味合いがあります。

だからよく「双子座はコミュニケーションが高くて要領が良くて、世渡り上手が多い」なんて言われます(実際双子座全員がこう言うわけではありません。ホロスコープというものがあるので。)

 

結婚は何度も言いますが「契約」です。そしてもう一つのキーワードが「調和」です。二つのことなる性質のもの(男女、仕事関係なら得意先など)が、釣り合いの取れている状態、を表します。いわば、コミュニケーション、情報伝達の行く先が「調和」で、それをお互い楽しんでいる状態、とも取れます。だから結婚は風のエレメントに属します。水要素だけでは結婚は難しかったりします。

つまり、恋の芽生えは水で起こり、結婚は風で起こること、ということです。

 

私は結婚できるのか?

…で、です。

結婚は自分が「結婚したい!」と思ったら「結婚は」できます。「契約」すればいいだけなので。

僕が言いたいのは…誰とどういうふうに生活して、どういうふうに幸せになりたいかってことなんですよ。

結婚が先行してる人は、まず「水」に憧れて「風」で動かない。ずっと待ってる。待ってても来ないのに。この「水」と「風」も理解しないで水のような恋愛の先にある結婚に焦がれていても、それは幻想だったりします。

 

違うんです、結婚って契約なんです。約束事なんです。それの手続きをみんな欲しがってるわけじゃ無いと思うのですね。で、そういうことを言ってるわけじゃ無いって言うのも分かるけど、ここを改めて理解して欲しいなって思うんです。結婚が先に頭から出てる時点でそれは「調和」じゃ無いしもはや「感情」ですらない。火がついているだけのようなものです。まぁその心意気、僕は買いますけどね。

 

誰とどうしたい?毎日愛されたいのならどうすれば良い?その「誰」が居なかったら、誰かを探す旅に出たでしょうか?全部自分の中に答えがあって、他力本願ではなし得ないのです。「動け」と言ってるわけではありません。「結婚したい!」と言ってる時点で原動力はありますからね。自分の心を今一度内省してください。

 

…と言ったところまで、説明してから毎回占います。そして結婚できますか?っていう内容めちゃくちゃ多い。ほぼ女性に。結婚「は」できるんだよ。分かった?僕の言ってること。でもさ、だからってこんなこと言われても「じゃあどうすればいいの?」ってなるでしょ。まずはその「結婚したい!」っていう気持ちを一瞬だけ取っ払って。で、今からカードを引くよ。でさ、出たカードにあなたの問題点やそのためにすべきこと、どの要素が強くて、どの要素が弱くて、どの環境でその感情や判断が出てしまって、それをこれからどうしていくのか。そういうことを今から言うよ。

 

では、リーディングしていくね…

  • 94
  • 0

この投稿に最初のコメントをしましょう!

achiyochiさんのおすすめメモログ!


スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。
この投稿に最初のコメントをしましょう!

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。