メモログ

生きるためだけに働く社会にしていいの?

2980MF
2022/01/18 23:03


 大昔にある政治家は、誰しもが豊かになるべきだと発言していました。

 この言葉は一人でも多くの人達が豊かな状態であった方が社会的に安定しやすいし、その副産物として文化も発展しやすいから…国家的な利益から考えても個人が豊かである状態の方がいいという意味合いだと個人的に思っているんですが…。

 それが今では自民党の長期政権のせいで、多くの人達が貧困状態を脱するためではなく、貧困状態を維持するために働き続けないとならない社会になってしまったように思えます。

 まぁ、確かに裕福だと働かなくなる問題が存在してしまうけど、貧困だから社会制度の維持に非協力的になる方が大問題ように思えるんですが…。

 それにここ最近は心の貧困が原因で発生して欲しくない事件も起こっていますけど…ああ、狂信的な教育を施されてしまった人以外で裕福なのに血縁者以外を巻き込んだ凄惨な事件は発生していないようにも思えるからやっぱり、金銭的な余裕を持っていれば犯罪に手を染めにくいと思うんです。

 実生活の破綻を身近に感じる人はそれだけでもストレスを抱えやすいし、実生活よりも破綻しにくいと思えてしまう社会制度なんてどうでもいいと思いやすいのでは?

 それに付け加えて、そんな人は犯罪に走りやすいように思えますし、どうせやるんだったら本当に後戻りできない事をしてしまいそうにも思えます…いずれ来たる身近な破綻に怯え続けられなくなって、ストレスが原因でより大きな凶行に走るのは理解しやすいのでは?

 自分の事がどうにもならないのに周囲の人を自分と同じように考えられるわけがありませんし、国民の実生活を知らない現政権が多くの国民に適した政策を施行できずにいるのも似た事のように思えるんです。

 ああ、また変な文章になっていますけど要するに…貧しかった日本では豊かさが社会を安定させると思っていた政治家がいてくれたけど、現政権に関わっている人達は貧しさを源とした労働力こそが社会制度の維持に必要だと思えてしまうような舵取りをしているように…。

 それも確かに正しい一面はありますが、この方向で突き進んでしまうと今の舵取りをしている人達がなんの関わりも持てなくなった頃に取り返しのつかない問題が発生してしまうように思えるんです。

 ある政治家はつねづね、政治には責任がつきまとうと発言されていますが、実際の政治では殆どの責任を政治家が取らずにすむようになっていると思えます。(選挙の当落だけでは責任を取りきれない問題の方が多いと思えているので)

 だからそれをいい事に・・・本当に口先だけではない政治家を見極められるように国民が変わらないと最悪は回避できなくなりますよ…もう遅すぎるようにも思えますが。

 

*狂人の妄言です

 

悪しからず

  • 208
  • 0

この投稿に最初のコメントをしましょう!

2980MFさんのおすすめメモログ!

十数年引き籠もったあとで現在社会復帰活動中の無職のおじさんです
Twitterのロゴマーク

スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。
この投稿に最初のコメントをしましょう!

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。