メモログ

鈍感力は程々に

2980MF
2020/08/22 15:00


 図太さって言葉は結構好きだ。他の事とちゃんと向き合った上で、優先順位をつけている気がするから。

 でも、似た言葉だと思える鈍感力はあまり好きじゃない。わざと鈍感になる事は、それまで見えていた事を見ないようにしているとも思えてしまうから。

 集団を率いたり、集団に属する限りは協調性という言葉を盾に鈍感力を求められる事が多々あると思うけど、図太さを感じさせられない鈍感力は社会を駄目にすると思えるから…それをどうにかして欲しい。

 何かを成すにはどうしても順位付けが必要なんだから…自己都合にいい事だけと向き合うようになってはならない。

 

 冒頭が書き足し部。以下には変更なし。

 

 ある企業の新しいキャッチコピーを見て、社会人時代の不満が甦ったので。

 昔から続く日本の企業には、鈍感力を求められる事が多々あると思う。

 その目的は出世を第一とした人間関係を円滑とする為であって、商品の質や組織体制を第一とするモノではないと思える。(製品については要因(新たな因子をあぶり出しながら)を洗い出して検討するが、正確な指標を置きにくいその他については場当たり的な対応しかせずに根本的な問題を放置する傾向が多い会社に勤めていたからそう思ってしまう気がする。)

 確かにある程度の鈍感力は、人間関係を円滑にするから必要不可欠だと思う。しかし、上役を気遣いすぎるあまりに歪めてはいけない結果も歪めてしまう事にも繋がってしまうので、事実を歪めない節度を持ち合わせられない鈍感力の行使は、それを行使する個人を含め属する集団も腐らせてしまうはずだ。

 一昔前まで、西洋式な組織体制へと移行する事でこの問題は小さくなると楽観していたが、実際にはより深刻になりそうな流れも垣間見えてくるからどうしようもない気がする。

 実際、長期政権となっている現政府でもこれが起因と思える問題が多そうに思えるから…現実的かどうかを自己にとって楽かどうかで区切るのでなく、真摯に現実と向き合おうとする姿勢を持ち続けようとしなければ…いや、そんな風に考えられる人でなければ、組織を運営する立場にいてはいけないように思える。

 

 義務教育を含めて集団に属する限りは協調性を求められるけど、鈍感力を使っていい場面かどうかよく考えた方がいいと思う。

 苦痛を伴う鈍感力の行使は自身を疲弊させてしまうし、何よりそんな機会が多い組織には未来なんてないんだから…早々に見切りをつけた方がいいと思う。

 都合のいい言葉の意味を押し付け続ける人にも注意した方がいい。人は誰でも自分が一番になってしまうが、そういう人ほどに他人をどうでもいいと考えている気がするから。

 

 意味の分かりにくそうな愚痴まがいを閲覧頂き、どうもありがとうございます。

 この文が誰かの役に立てばいいなぁ。

 

悪しからず。

  • 174
  • 0

この投稿に最初のコメントをしましょう!

2980MFさんのおすすめメモログ!

十数年引き籠もったあとで現在社会復帰活動中の無職のおじさんです
Twitterのロゴマーク

スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。
この投稿に最初のコメントをしましょう!

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。