メモログ

無学者による経済問題への解決案(劇薬)

2980MF
2020/03/18 01:20


 現状の経済問題を解決するには、全国民に百万円ずつ分配(国債120兆円程度発行)して、インフレを起こせばいい気がする。
 そしてインフレ後には、国家が介入すべき株価の目安を20000前後として、食料品価格と国民の所得が年々上昇するようにすれば、国家収支の問題も含めていい方向に行くように思える。
 現状では株価の上昇を基準としているから実体経済と株価の乖離が起きているように思える。
 でも、国民所得を基準としてそれが年々上昇し、貨幣価値は年々緩やかに下降するようにしていけば、数字上だけの経済規模を拡大し続けながら過去の国債を返済しやすい状況になるように思える。
 ただ、大問題なのは、貨幣価値が確実に減り続けてしまう事である。
 しかし、貨幣価値の減少率と労働価値の上昇率を調整して、過去の労働価値だけをを本質的に変化させないようにすれば、現状で一番多いと思える低所得者は現状よりよりよい未来を夢見れる気がする。

 これに思い至った理由は以下に記します。

注意事項 これは経済をよく知らない人間の戯言です。

 あるモノの価値が増え続けるのが経済の根底となっているのならば、その増え続けるべきモノは人間が労働した時に発生する賃金と食料品価格だと思う。
 現状の世界では、主に株価の価値上昇に依存しているから歪なバブルが度々発生してしまうし、そのバブルがはじけた時には大きすぎる不況が発生してしまうように思っている。
 その理由は、各個人をあまり傷つけない資産の流動によって我欲を満たす行動を取り続けているように思えるから…安全圏を構築できる余剰資産所持者が勝ちを約束されている仕組みのようにも思えてしまうからだ。
 社会を構築するには多くの労働者が必要不可欠なのに多くの資産を集められる少数の者達が多くの利を手にして、多くの労働者達は少ない利しか手に出来ないのは間違っているように感じる。
 もちろん、労働の種類や質による報酬の差は必要だけど、その差以上に現状の世界は報酬分配が歪んでいる気がする。
 グローバル化を謳っているのなら各国におけるモノの価値の差は将来的になくなるはずなのに…モノの価値の基準を間違えていると思える現状では、混乱に陥る未来視か思い描けない。
 文明が大きく発展する時期だったら価値が大きくモノは多いから経済規模が簡単に大きくなるけれど、文明が足踏みした状態では新たに価値が大きくなるモノは少ない上に既存品の廉価版作成(流通などの簡素化も含む)による利益創出が中心になるから株式市場以外のなかなか経済規模は大きくならないと思えるから。
 経済規模を無理矢理大きく見せる為に歪な株式価値の肥大化を起こしやすくなり、実体経済の鏡になっていた株式市場は実体経済から乖離してしまうように感じるし、今の現状は丁度それが顕在化しているあたりだと思ってしまう。
 だから、経済規模を大きくし続けないと今の経済が成り立たないのであれば、株式価格を基準をしているのは間違っていると思う。
 それで何を基準にすべきかというと、それは社会の継続に絶対必要な食料品と人の労働力だと思っている。
 社会の根底をなすモノの価値ならば、急激に価値を変動させるわけにはいかないから馬鹿げた価値の変動が起こらなくなるし、何よりその上昇率を一定に出来るのなら安定した経済活動を行えるように思える。
 ただ、そうしてしまうと必然的にそれ以外の価値は現状より低くなってしまう。でも、現状の価値とは、現状の権力者がその権力を維持する為に維持しているモノも多いはずだから社会の仕組みが変わる事によって、維持しやすい世界で本当の価値に落ち着くはずだ。
 それと食料品や労働力の価値基準は、約二十年前の生活費と金価格の比率を基準にすればいいとも思う。
 昔から金は貨幣価値の基準とされているから…金の価値が上がった分、同じ様に労働力や食料品の価値が上がっている世界だったら今より安定した社会になっているのでなかかろうか。(シミュレーションしていません。)

悪しからず
  • 169
  • 0

この投稿に最初のコメントをしましょう!

2980MFさんのおすすめメモログ!

十数年引き籠もったあとで現在社会復帰活動中の無職のおじさんです
Twitterのロゴマーク

スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。
この投稿に最初のコメントをしましょう!

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。