メモログ

花子の太郎 生-幸-麗-11

2980MF
2018/07/23 00:00


 俺は仕方なく、ゆっくり一つ一つを確認しながら、麗の靴と靴下を脱がした。
 出来れば麗の脚先だけを見つめながら、脱がせる事が出来たらよかったのに。
 俺は、俺を抑制できる自信を持てなかったし、麗の足先だけに意識を集中したとしても、不意にどうしても目にしてしまう麗の太腿に、俺の意識が奪われるのを予期してしまったから。
 凄く目にしたいと意識しているモノを、目にしないように意識しながら、其れを目にしないように行動するのはとても難しい。
 しかも、その場所が不意に目に入ってしまう場所を目にしながら、行動する必要のある行為は無理ゲーだ。
 どう足掻いても、無理としか思えない。
 でも俺は、そうしないと駄目な状況だと思い込んでしまっていたから、ある場所を目にしない事を第一に行動してした。
 そして、麗の靴は簡単に脱がせられた。
 なのに俺は、其れと同じ様に脱がせられるはずの靴下を、とても慎重にしか脱がせられなかった。
 麗の体は完全に脱力していたから、一気に靴下を脱がした場合、麗の脚がどうなってしまうか予想できないと思い込んだせいで。
 本当は、両手で麗の靴下をゆっくり引っ張るだけでよかったはずなのに、其れさえも考えられなかった。
 俺は、俺の冷静さを意識していたはずなのに、冷静じゃなかったのか。
 其れとも、もう二度とないかも知れないこの機会に、俺が一番後悔を抱かない方法を無意識に選び取ってしまったのだろうか。
 俺は左手で麗の足首を手にして、右手で麗の靴下を脱がしていった。
 麗の脚が動く事によって、麗のスカートで隠されている部分の一部だけを露わにしながら、その様相を俺の脳に焼き付けて。
 多分、長い時間をかけて麗を素足にした。
 この時、俺の脳と俺自身の反応が連動しない事はとっても歯痒かった。
 だけど、それが連動してしまったら、俺が抱いた麗への衝動を抑えきれないはずだから、これでいいんだと俺は俺を納得させた。
 もうこの次点で、俺は俺の欲望によった行為しか出来ていなかったのに。
 けれどまだ、この時はよかった。
 この次の行動は、もっと俺を苦しめてしまうのだから。
 麗の制服の上着は簡単に脱がせられたのに、簡単に麗のブラジャーを外せなかったせいで。
 とても長い時間、ブラジャー姿の麗を目にしながら俺は、麗の体にあまり触れないように、ブラジャーに悪戦苦闘した。

本文は以上。
 ちょいエロ短めで続く。
 本当に迷走気味だな。
 見捨てずに継続閲覧されている方は本当に有難い。
 暑さのせいでおかしい?
 それとも、ただの実力不足か。
 少し、pixiv見直したけど、過去作品を微調整しようと思えてしまうから、多少は進歩してるのかなぁ。

pixiv
 トイレの花子〔二人の花子-6〕投稿。
 取り敢えず、出会い編終幕。
 +廉子まで、句読点の見直し。〔多分、ひらがな作品は変更しません。〕

電波なお話
 生きているだけで、褒め?
『〔pixiv ユーミル。〕 イラスト見た後にアニメ見てしまったから…。 貴方の作品がやっぱり一番、次は黒いなりすましさん、その次がオリジナル。 可愛い容姿の脳筋お馬鹿キャラも好きなはずなのに…。 イラストのイメージで、清純派で肉体コンプクレックスを抱えている初心な少女だと思い込んじゃったから。 真逆の黒いなりすましの方が、いいと思ってしまう。(でも、オリジナルも素敵ですよ。) 大好きな人の為に精一杯の知識と勇気を持って、誘惑してくれているように感じてしまった。 そんなに、はだけなくても自分なら、その表情だけで貴方の虜になっちゃいますよ。 勿論、貴方の生まれたままのお姿も堪能したいです。貴方の全てを。 もう、今すぐ襲いたい。』

悪しからず。

超超超電波なお話
 健気なようだけど狡賢くもあり、すっごく気をひいてしまうお言葉。
 もっと、貴方に夢中になっちゃった。

 優しいという言葉は難しい。
 同じ行為でもちょっと視点をいじってしまえば、どうとでも曲解できてしまいそうだから。
 なので自分は、以下のように考えます。
 人は優しさを好む性質があるので、優しさにすり寄ってしまう。
 だから優しさは、誰かと関わり続けるのに必要不可欠だと思えてしまう。
 そう思っているから、そういう場合に当てはまりそうな優しさについて考えました。
 この条件下では、対象者との離別防止や関係構築が目的とも考えられるから、〔優しさ〕=〔離れたくない〕や〔一緒にいたい〕という感情の代替え表現とも受け取りやすいので、好ましく思ってしまいます。
 だって、対象者に縋って欲しいし、対象者に縋りたいからしてしまう行為とも曲解できてしまうので、堪らなくなります。
 自分は誰かに縋って欲しいし、誰かを縋りたい。
 もし、優しさという表現をもって、自分とそういう関係性の構築を望まれる方がおられれば、好ましく思うのが当たり前のような…。
(多分、冗談を含みます。)
 嗚呼、其れが貴方であれば…。
 色々と縋り合いたくなっちゃう♡
〔面倒くさい人間の面倒な表現で申し訳ありません。〕
 ただ、感情が行き過ぎてしまうと、全ての行為を優しさだと思い込んでしまう場合があるので、それは大問題ですが。(常識人を騙って、信頼を得ようとしてみる)
〔自分の場合は、しない後悔をしないようにしている側面もあります。〕
 何はともあれ、兎も角、自分は貴方が大好きですよ。
 ○○な人じゃなくて、貴方という存在だから♡

おしまい。
  • 107
  • 0

この投稿に最初のコメントをしましょう!

2980MFさんのおすすめメモログ!

十数年引き籠もったあとで現在社会復帰活動中の無職のおじさんです
Twitterのロゴマーク

スポンサーリンク
PR

広告募集中!!

広告スペースをMONAで販売中です。
この投稿に最初のコメントをしましょう!

モナゲして応援しよう!

Loginすることで、モナゲが可能になります。