メモログ
Recommended投稿作品 > タグ「ショートショート」 R-18を見る
 私が、求めるモノは、二つある。 其れは、手放しがたい環境。 其れに、一瞬だけでも、この身に味わえればいいと思える感覚。 相反するよ...
2980MF
 君がいなくなって、どれくらいの時間が経ったんだろう。 初めて会った君は、僕の恐怖の対象だった。 だって、幼い僕の左頬の肉を、抉り取...
2980MF
 つぐは、君の頭の中にいる。 つぐを目にした君は、もう、つぐから離れられない。 だって、つぐは、君の望み通りに、動いてしまうから。 ...
2980MF
 つぐは、いつもひとり。 だれも、つぐのことを、きにしてくれない。 ただ、ひとり、みをかくさず、みずぎにきがえていても、だれも、きに...
2980MF
カメとウサギの話には色々なバリエーションがあるようで、アフリカではカメの親兄弟がレース中に入れ替わってウサギに勝利したり、ロシアでは...
Ramen
 私は、色々なモノをみてきた。 けれど、私の関わるモノ、全てをみられたわけではない。 私が、みえないモノも、私と関わっているから。 ...
2980MF
 私は、何をしているのだろう。 多分、生きているだけである。 生きるとは、何だろう。 私が周囲を認知し、周囲から私が認知される事だろ...
2980MF
 貴方の瞳に映っているモノが、私と同じなら…。 でも、其れを確認できない事実さえ、とても、もどかしい。 貴方の瞳に映っ...
2980MF
 罰とは、なんなだろう。 罪を犯した時、其の行為をした場所を、管轄する運営者によって、課される対価なのだろうか。 其れとも、自分が考...
2980MF
 私の周りにあるモノは…。 生の時間を重ねる度に、私は、色々なモノを必要としたり、不必要ともした。 その命を全く理解で...
2980MF
 悪意とは、誰が決めるのだろう? 善意とは、誰が決めるのだろう? 分からない。 善意による行為を、悪意によった行為とされたら、どうす...
2980MF
あなたが桜を見ていたことを思い出した。月明かりが照らす川の土手。聞こえてくるのは私の足音だけだ。このあたりも満開になったんだな、なん...
ju1y_white
卒業 
春だ。窓から差し込む春の日差しをみながら、わたしももう卒業だと思う。川沿いの桜は、きっと満開になっていることだろう。あの頃のように、...
rokinohi
 言葉は不完全だと思う。 だから、言葉だけでは、伝えきれないモノを、言葉以外をもってして、表現する必要がある。 それは、絵であっても...
2980MF
もう空になった教室、揺れるカーテン、1人だけ、窓際の席に座る少女。妙に絵になるその光景が、目に焼き付いて、焼き付いてしまって。「か、...
awayuki
花屋 
『花屋』 と呼ばれるバーに1人の男が客で来ていた。その男は色落ちしたスーツを着た、見るからに冴えないサラリーマンだった。動画が止ま...
Ramen
ふわり ひらり と 手のひらに ましろい雪が とけました。 なんて かわいい 雪でしょう。 ほっぺを まっかに よろ...
Ramen
――過去が重い。時間が経てばたつほど失敗ばかりが積み重なっていく……。うっ。 今日もまた深夜の悪夢にうな...
sdw_konoha
どの大陸の海岸と繋がっているのか、溢れかえるような人の波都会の中で「悪人」も一瞬だけ違う表情を見せることがある僕は少しの戸惑いを覚え...
sdw_konoha
 東京の地下には蜘蛛の巣のように張り巡らされた地下鉄がある。 だがさらにその下に、蟻の巣のように深々と掘り下げられた地下鉄道があるの...
MOTIDANGO
 鉢植えから伸びる植物の様子を見て、冴木俊はにやりと笑った。  築三十年のアパートの一室のなか、俊の目の前には新聞紙を敷いた畳みの上...
MOTIDANGO
 とある村に、山菜採りを生業にする男がいました。 男の家はずっと昔から山菜採りをしている家で、父が働くことが出来なくなる歳になると、...
MOTIDANGO
ちゅっ首元に顔を埋める少女。きつく吸い上げて、離して、満足そうにぺろりと舐めた。首筋に内出血を作られた少女は、少し不満そうに言った。...
awayuki
しゅがしゅがふわふわしますよ台本形式です元スレはこちら 前→里奈「ふわぁぽよ、的な?」 心「おつかれっしたー&helli...
kanna13666