かそつ~速報!

モナコイン勢、オタクコインに反発


平和に搾取が続くモナコイン界隈にオタクコインICOが検討開始というニュースが飛び込んできた。



プレスリリースはこちら↓



 

『Tokyo Otaku Modeがアニメ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」でICOの検討を開始! あわせて、実施に向けた「オタクコイン準備委員会」を設立』



 



 




OTAKUCOINの内容に軽く触れると、



コンテンツを利用したり拡散したりレビューを書いたり発行局から買ったりすることでCOINを獲得し、



それを使用することで



コンテンツの購入、クリエイターの支援、プロジェクトの支援等ができるようだ





 


ICO検討サイトより





現在、ICOを実施するかも含めて内容を検討中であり、有識者やユーザーなどから広く意見を募って民主的な実現を目指しているということだが、



 


重要なことなのかほぼ同じ内容を2回記述するなど、


ICO検討開始サイトも迷走している感が否めない。





このヒビの入ったのようなプロジェクトをさっそく全力で叩き出したのがモナコイン勢、そしてモナコインホルダーである。







 





1600円前後で安定したかに見えたモナコイン価格が下落し続けるなかオタクコンテンツという現在の縄張りに突如現れたこのICOに、溜まったフラストレーションがぶつけられた形だ。













圧をかけている。









ガチな集団に死ぬまで叩かれるようだ。

















マルチ単なるポイントと同じなどという批判もとぶ。







何故かモナコインで十分だという声も。



 

モナコイン勢の怒涛の批判ツイートによりいきなりトレンド入りしてしまったオタクコイン



批判止まらぬなか、ICO検討のプレスリリースから5時間後、早くもオタクコイン側から火消し記事が出る。





 









要約するとお金が目的ではなく日本の漫画アニメ業界グローバルに盛り上げるために独自通貨を発行することを検討している、とのこと。



さらには記事のなかで、



 



という発言があるのだが、これを受け



















おもむろにプロジェクトの吸収を目論み始めるモナコイン勢。



モナコインを売りつけるためならなんでも使おうとするその貪欲さにはもはや畏敬の念を禁じえない。



繰り返しになるが、オタクコインICOは実施を含め内容を検討中であり、



















オタクコイン準備委員会の発言や、構想には様々な謎が内包されているものの、現段階でその是非を問うのは尚早と言える。



「ICOプロジェクトの9割に違法集金、詐欺の疑いがある。資金調達後、実際に投資プロジェクトに投入されたICO事例は全体の1%未満だ」とする中国政府の発表もあるが、とにかく発行して上場すれば割といい値段がつくのが今の暗号通貨市場、

 


モナコインのPRを蹴ったキズナアイさんの姿も





果たしてオタクコインはクリエイターの福音となるのだろうか?



筆者は引き続きモナコインとそれをとりまく環境を注視していきたい。



 

筆者 : @odaosaka

この記事に投げ銭する

tipmona

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連速報

スポンサーリンク